light-bulb-ideas-creative-diagram-concep

コンセプト・販売戦略

あなたの商品・サービスを求めている人はどんな方ですか?
また、あなたの商品・サービスは、その方のどんな悩みを解消できますか?

実はこの問いに即答できない方はとても多いです。

「誰に何を売るのか?」ではなく、

「どんな人がいて、何を求めているのか?」という視点で考えることで、
ターゲットが明確になり、あなたの商品・サービスがブラッシュアップされます。

そして、そのターゲットにどうやって知ってもらうのか?

販売のプロセスや、集客施策(どんなメディア、手法、媒体を使うべきか、

どういったキャッチコピーが刺さるのか、など)が明確にできます。

 

例えば、ダイエットに興味の無い方に
ダイエット商品を販売しようとしても売れるはずがありません。
ダイエットを求めている人はどこにいて、どうやって商品を知ってもらうのか?
その方たちが何を求めていて、あなたの商品はそれにどう応えることができるのか?
まずはここを時間をかけて考える必要があります。

商品・サービスは同じでも、ターゲットを変えることで爆発的に売れる場合もあります。
ターゲットの悩みを深堀することで、商品・サービスの改善にもつながるでしょう。

また、売り方を変えるだけで爆発的に売れる場合もあります。

ビジネスにおいてこのコアな部分を、貴社のコンセプト・販売戦略から一緒に考え、実践します。

コンセプト.png